汗臭い人と、汗臭くない人の違いとは!?

汗臭い人と、汗臭くない人の違いとは!?

あの人は汗かきなのに、あまり臭くない・・・。

体育会系の人であれば、1度はこのように思った経験があると思います。


すでに周知のとおり、世の中には汗臭い人もいれば、汗臭くない人もいます。

同じ人間、同じ汗なのに、どうして臭いに差が出てしまうのか。これは大きな疑問ですよね。


実は、汗が臭くなる原因が「アンモニア」なんです。

汗と一緒にアンモニアも大量に出る場合は、「汗臭い人」になります。


アンモニアが分泌されてしまう原因には「過度のストレス」と「疲れ」、「寝不足」の3つがあります。

このため寝不足の状態が続いた上に、ストレスや疲れも溜まっていると、汗が臭くなりやすいのですね。


そしてもう1つの原因は、「お肉や牛乳、チーズなど、動物性タンパク質が多いものを食べ過ぎること」です。

これらの食品はアンモニアを出しやすいのですが、適量であればちゃんと解毒してくれます。

しかし、食べ過ぎてしまうと解毒しきれずに、アンモニアが出て臭くなってしまうのですね。


したがって、ストレスや疲れが溜まっている人が焼肉をたくさん食べた場合。汗が臭くなる可能性が高くなります。

スポンサードリンク


「梅干」は、汗の臭いを抑制するのに効果的!

汗の臭い対策で効果的だと言われている食品が、梅干です。

梅干には「クエン酸」が豊富に含まれており、汗の臭いのもとと体外に輩出する働きがあります。また、腸内環境も整えてくれる嬉しい効能もありますね。

梅干は「汗をかく前に食べる」のがおすすめなので、朝食や昼食の時に食べるのが良いです。


また「加齢臭」に良いと言われているのが「緑茶」です。酸化を食い止める働きがあるビタミンCが豊富なので、加齢臭対策になります。

 

熱中症の症状と対策・予防方法 TOPページへ


スポンサードリンク