涼しく過ごすファッションの工夫

涼しく過ごすためのファッション(服装)の工夫

 夏用の下着を着る
「下着は1年中ずっと同じものを着ている」という方におすすめなのが、暑い夏の日は「夏用の下着(肌着)」を着用することです。最近は量販店でも機能性の高い下着が販売されています。このような下着は汗をよく吸い取るだけでなく、乾きやすいです。これは汗でアウターの服が肌にくっつくことを防いで空気の隙間を作り、暑さを和らげる効果が期待できます。
さらに、最新の下着では「接触冷感素材」という、ひんやりと感じられる素材のものも登場しているようです。このような素材の下着もとても効果的だと思うので、ご興味のある方はぜひ準備してみましょう!

 白系の服を着る
黒い服は紫外線をカットしてくれる効果がありますが、熱をどんどん吸収してしまいますので、長時間日光にさらされているととても熱くなります。このため、晴れている日は特に白系の服を着るようにしましょう。紫外線をカットしてくれる白系のTシャツやアウターも販売されていますので、ぜひ活用したいですね。

 ステテコを着てみる
ステテコは、ちぢみ織で生地に凹凸のある男性用肌着です。汗で肌がまとわりつかないので、暑い日でも不快感を軽くしてくれる効果があります。真夏日の休日に自宅で過ごす場合は、ぜひ自宅でステテコを着用してみましょう。(女性用のステテコは販売しているところもあります。)

 夏用の靴を履く
ビジネス用の靴は色が黒っぽく、熱を吸収しがちです。足元が熱くなると不快感を感じることもあるので、夏用のビジネスシューズを準備しましょう。夏用のビジネスシューズは、靴底に空気の通り道などが確保されており、通気性が良いものです。意外と低価格で購入できますよ♪

 

熱中症の症状と対策・予防方法 TOPページへ


スポンサードリンク



ファッションの工夫│熱中症の症状と対策・予防方法関連ページ

涼しく過ごす住まいの工夫
寝るときの工夫