熊谷市で41.1度!観測史上最高の気温を記録(2018年7月23日)

2018年7月23日、熊谷市で観測史上最高気温の41.1度を記録!

暦の上で最も暑い日と言われる「大暑」の7月23日。

埼玉県熊谷市で、日本の観測史上最高気温となる41.1度を記録しました。

これまでの最高気温1位は、2013年8月12日に記録した高知県四万十市の41.0度です。この記録を、関東地方の熊谷市が5年ぶりに塗り替えました。

2018年7月23日は重なり合った2つの高気圧の影響により、全国927の観測地点の中で、241地点が猛暑日を記録しています。

この日最高気温が40度を越えた地点は、以下の通りです。

埼玉県熊谷市 ⇒ 41.1度

東京都青梅市 ⇒ 40.8度

岐阜県多治見市 ⇒ 40.7度

山梨県甲府市 ⇒ 40.3度

東京の内陸部に位置する青梅市では40.8度を観測したのですが、東京都内で40度を超えたのも、観測史上初めてなんだそうです。

なお、この酷暑は日本のみならず、世界各国でも同様の事象が多発しています。

アメリカのカリフォルニア州デスバレーでは、7月に52.0度を記録。北極圏のフィンランドやノルウェーでは最高気温が33度になり、森林火災が多発したそうです。

アフリカのサハラ砂漠でも51.3度を記録しており、前代未聞の異常気象が続いています。

スポンサードリンク


記録的な暑さにより、気象庁が緊急会見を実施

熊谷市で最高気温41.1度どいう日本史上最高値を記録した7月23日、気象庁が異例の緊急会見を行いました。

その内容を箇条書きで簡単にまとめてみると・・

〇記録的な暑さにより、熱中症で命を落とす危険性もある

〇気温が高い状況は、8月上旬にかけて続くことが予想される

〇今年(2018年)の記録的な猛暑を、”1つの災害”と認識している

〇長期的な視点で見れば、地球温暖化の影響が具現化している

というものでした。連日の猛暑を一種の「災害」としており、熱中症について最大限の警戒を呼び掛けていることが解かります。

ワイドショーやニュース番組でも熱中症に関する注意が連日のように放送されており、ある番組では夜間の熱中症が多いことから、就寝中でもクーラーをつけておくように呼び掛けていました。

屋外はもちろんのこと、自宅に居る時も十分に注意しなければなりません。

熊谷市で41.1度!フェーン現象など複数の要因重なっていた

熊谷市で41.1度という観測史上最高記録を更新した件について、気象庁や専門家の間では様々な見解が出ているようです。

具体的な内容を見てみると・・・

〇山越えの気流によるフェーン現象があった

〇太平洋高気圧の上空をチベット高気圧が覆い、高気圧の2重構造状態が続いた

〇日本の上空は高気圧に広く覆われており、雲は発生しづらいため、太陽光に晒され続けている

〇建物が多い都市圏では、エアコンの排熱や太陽熱の影響で、ヒートアイランド現象が起きている

などの見解がありました。

様々な要因が重なっていることが解かりますが、都市圏はアスファルトやビル、マンションが多く、熱を溜め込んでしまうために、夜になっても暑い状態が続いています。

2年後の東京オリンピックの時は、どのような状況になっているのか・・・。心配する声も多数出ているようです。

熱中症の症状と対策・予防方法 TOPページへ


スポンサードリンク


熊谷市で41.1度!観測史上最高の気温を記録(2018年7月23日)関連ページ

熱中症による搬送が前週の2.3倍に(2014.7.15)
キッチンでの熱中症にも注意!(2014.7.22)
真夏日が今年最多の532地点に!
金スマの「間違いだらけの熱中症」の内容
猛暑日が続いた2014年7月最終の週末
救急医学会における、熱中症の重症度の分類について
北海道でも今年初の猛暑日を記録
新潟で38.5℃を記録!猛暑日は全国122地点
高校野球の観戦中も熱中症に注意です!
広島(プロ野球)の選手が熱中症で欠場
気象庁が「異常天候早期警戒情報」を発表!
幕張メッセのイベント会場で熱中症患者が続出(2015.8.2)
1週間の熱中症搬送者数が過去最多を記録
2015年5〜9月の熱中症搬送者数は5.5万人
2016年8月6日(土)は、113地点で猛暑日を記録。
2016年8月9日は山梨で39.2℃を記録。猛暑日は189地点!
2017年6月16日、体育祭(中学校)で18人が熱中症に
2017年7月8日、熱中症で525人が搬送。高校野球の開会式でも22人が熱中症に。
2017年7月、車内での熱中症事故が相次いで発生
岐阜市のハーフマラソンで20人が熱中症で搬送
5月なのに季節外れの暑さ!188地点で真夏日を観測
猛暑の3連休。熱中症で約5600人が搬送、14人が亡くなる(2018年7月14〜16日)
岐阜県多治見市で40.7度を記録!宮城では熱中症の疑いで小学生38人が搬送(2018年7月18日)