熱中症の対策グッズ一覧表

続々登場!熱中症対策グッズ一覧表

熱中症は年々深刻な社会問題になっており、熱中症から身を守るための様々な対策グッズも登場しています。屋外でお仕事をされている方、夏に屋外でのイベントを控えている方、自宅でも熱中症対策が必要な方へ、ご参考にして頂ければ幸いです。

 水循環マット



マット内の水を循環させることにより、いつまでもひんやり感をキープできるマットです。水温調節も可能であり、好みに合わせた温度調節が可能です。ベットだけでなく、ソファーに敷いて使うことも可能です。

公式サイト



 東京西川 接触冷感 敷きパッド



ひんやり素材のレーヨンとナイロンを採用することで、熱伝導率が高いものに触れると、その熱がパッドシーツに移動します。この性質によってひんやり感を得られるマットです。就寝中の熱中症対策グッズです。

公式サイト



 CCT冷感タオル




ひんやりとソフトな肌触りが好評の冷感タオルです。濡らして、絞って、パっと開くだけで使えます。水があればどこでも何度でも使えるので、屋外での炎天下のイベントや仕事の際には是非持っておきたい熱中症対策グッズです。

公式サイト



 ネックシェード



熱中症対策の1つとして、首筋の温度を下げることが大切だと言われています。このネックシェードは帽子に取り付けることで、首筋への紫外線を遮断し、温度の上昇を防ぐことができます。

公式サイト



 MONDO(モンド) 熱中症指数計



熱中症指数をインジケーター表示してくれるグッズです。危険領域に入るとアラームでお知らせしてくれる機能があります。夏のスポーツの指導者の方、また屋外イベントの管理者の方にとって必要なアイテムですね。

公式サイト



 タニタ 熱中アラーム




炎天下でも正確な測定が可能なタニタの黒球式熱中症指数計です。注意、危険、警戒、厳重警戒の4段階があり、4種類の警告アラームがついています。携帯に便利な吊り下げパーツも付いています。

公式サイト



 クールビットビルダーV



ヘルメット内の頭頂部と後頭部をヒンヤリとさせる、屋外作業に役立つインナーハットです。高給水線維「ベルオアシス」内臓タイプの冷却グッズであり、洗剤洗濯もOKです。ヘルメット着用の屋外作業を行う方にとっては、最適な熱中症対策グッズだと思います。

公式サイト



 塩分チャージタブレッツ



汗には塩分が含まれているので、熱中症予防のためには水分だけでなく塩分の摂取も必要です。塩飴の場合は喉が渇いてしまいますが、きちんと味が付いているので、美味しく塩分補給できます。

公式サイト



 

熱中症の症状と対策・予防方法 TOPページへ


スポンサードリンク