熱中症予防のための日常生活のポイント

熱中症予防のための日常生活のポイント

近年は猛暑の夏が多く、熱中症のかかる人が増えてきています。
このため、私達も熱中症にならないように、日常生活で予防することが大切です。

熱中症の予防策としては、衣・食・住のそれぞれのポイントで対策を練っていくことが必要です。

 衣 ⇒ 吸水性・速乾性に優れた素材の服を着る。黒系の服は熱を吸収するので避ける。

 食 ⇒ 各栄養素を満遍なく摂取して、水分を小まめに摂取する。

 住 ⇒ 部屋の風通しを良くする。扇風機やエアコンを正しく使う。

また、その他、猛暑日には外での活動を控えることや、熱帯夜の夜は扇風機やクーラーを我慢しすぎないこと、いろいろな熱中症対策のためのアイテムを活用することも大切ですね。

 

熱中症の症状と対策・予防方法 TOPページへ

熱中症予防のための日常生活のポイントエントリー一覧

服装のポイント〜熱中症を予防するために〜

熱中症を予防するための服装のポイントは、ずばり、以下の2点です。1.体の熱をスムーズに放射させる機能を持つもの2.外気からの熱の吸収を抑えるもの熱中症の原因は、体の熱の放散が上手くいかなくなることです。このため、熱を放散しやすく、太陽光などからの熱を取り込みにくい服装を選ぶことが大切です。夏は誰でも...

続きを読む

食生活と水分補給〜熱中症を予防するために〜

熱中症を予防するためには、日常の食生活も大切です。食事を抜いたりすると新陳代謝が悪くなり、気温の変化に体が対応しにくくなる可能性があります。食事は1日3食、きちんと食べるようにしましょう。また、糖質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂質、食物繊維などの栄養素をバランス良く摂取するようにしましょう。コ...

続きを読む

住まいのポイント〜熱中症を予防するために〜

熱中症は屋外だけでなく、室内で発症する人が増えています。部屋の中は、環境によっては熱が溜まりやすく、高温・多湿な状態になります。このため、もし日当たりの良い部屋の場合は、カーテンやすだれで日の光を遮断するだけでなく、窓を開けて熱がこもらないようしましょう。窓は1ヶ所だけでなく、出来ればもう1ヶ所、も...

続きを読む